1. TOP
  2. HUB(ハブ)で女性との出会いはあるのか?店内でのナンパの仕方

HUB(ハブ)で女性との出会いはあるのか?店内でのナンパの仕方

恋愛 この記事は約 7 分で読めます。

恋愛初心者には少しハードルが高めだけれど、HUB(ハブ)というバーでは女性と出会うことができます。HUBでの出会い方は「ナンパ」です。

ナンパは女性がいるところならどこでもできるわけですが、HUBはナンパがしやすいスポットです。HUBに行ってみると分かりますが、ナンパ目的の男性がたくさんいます。

羽生がナンパしやすい理由は何なのか、どうやってナンパすればいいのか。ここでは「HUBでのナンパ」について語ってみます。

HUBには「ナンパしやすい雰囲気」がある

HUBは「英国風パブ」というジャンルのバーで、店内にはノリのいい洋楽が流れていて、スポーツ観戦ができるテレビ画面が設定されています。HUBに来る人はだいたい複数人で来ていて、ワイワイと話しながら飲んでいます。

HUBは隣のテーブルと席が近く、イスが少し高めです。座ってお酒を飲めるものの、「立ち飲み」に近い気軽さがあります。実際混んでいて椅子がない人は、立ち飲みをしている人もいます。HUBには立ち飲みができるように、窓際にグラスやおつまみなどを軽く置けるようになっています。

HUBはカジュアルさがありながらも、ほど良くお洒落な感じです。なので、女性も入りやすい。さらにドリンクやおつまみも300円代から揃っているので、カフェのような感じでも使えます。

筆者的にはこうした「気軽でお洒落な雰囲気」が、HUBのナンパしやすい空気を作っているのだと思います。

HUBに来る女性は、ナンパを期待している??

HUBにくる女性の多くは、ナンパを期待しています。

HUBに行って、ナンパされた経験をもつ女性はたくさんいます。たぶん女性は、「こないだHUBへ行ったら、男の人にナンパされちゃってさ。しばらく話してたら盛り上がって、LINE交換しちゃった」なんて話を、友達としています(笑)で、興味をもったほかの女友達も、HUBに来るっていう流れがありそうです。

実際、筆者がLINEを交換できた女性も、HUBによく来る友達についてきたようでした。その子はたぶん「ナンパってどんな感じなんだろう」と興味が湧いて、見にきたんだと思います。

ということで、HUBはかなり出会いが期待できるバーです!

しっぽりしたバーのマスターにお願いして、1人で座っている女性に「隣のお客様からです」とお酒をご馳走するよりも、HUBのほうが出会いの可能性があると思います。難しければお酒を飲んで出ればいいので、とりあえず行ってみるのもいいかもですね。

HUBでどうやって声をかけるのか

道ゆく女性に声をかけるのはけっこう難しいですが、HUBでは女性に声をかけやすいです。

・上で紹介したように、女性はある程度、ナンパを待っている。
・ほかの男性も、積極的にナンパしている。
・女性が座ってお酒を飲んでいる。
・立ってお酒を注文しようとしている女性もいる。
・飲みながら、周りの様子を見ている女性もいる(笑)

こうした環境が整っているので、女性に声をかけても、周りから白い目で見られることなくナンパができます(笑)

筆者が声をかけるときには、「お疲れさまでーす!酔っ払ってる?」「こんばんは〜!いい感じですか?」みたいな感じで話しかけてます。わりと普通な声かけですが、これでも女性は反応してくれますよ。

たぶん女性は声をかけられるだけで「あ、きた!ナンパだ!」と少し嬉しいのだと思います。筆者の思い込みだけかもしれませんが。しつこいナンパは嫌われますが、楽しい雰囲気で声をかければトラブルになることはないです。

最初のハードルさえ乗り越えてしまえば、あとは普通に会話して、一緒に飲めばいいです。

HUBはバーなので、お酒をある程度飲める女性が多いです。

「お酒けっこう強いの?強そうだよね〜」

「HUBにはよくくるの?」

みたいなトークを挟んで、会話をつなげると良いです。

座っている女性と立っている女性では、筆者的には「立っている女性」のほうが声をかけやすいです。座っている女性はほとんどの場合「話し相手」がいるので、話しかけても素っ気なく対応されて終わることがあります。立っている女性は「ドリンク待ち」や「トイレ待ち」などでヒマしていることが多いので、声をかけると反応してくれやすいです。

HUBでの服装

HUBで女性に声をかけるときの服装は、私服でもスーツでもOKです。平日は仕事帰りに立ち寄るサラリーマンが多く、スーツのほうが自然です。土日は私服の人が多いですね。

「スーツ姿の男性はカッコいい!スーツの男性にナンパされたい」みたいな女性もいます(笑)ビシッとスーツを着こなせるなら、スーツでナンパも良いですよ。

HUBは街中にあるので、女性もお洒落な服装の人が多いです。モチベーションが湧きますよね(笑)

ちなみにHUBへ行く時間帯は、19〜22時くらいがオススメです。この時間帯のHUBはかなり混み合っているので、女性と出会いやすいです。ライバルも多いですが、そこは何度か通って頑張るしかないです。でも、意外と興味をもってくれる子はいるので、「積極的に声をかけたもん勝ち」だと思います。

HUBで飲んだあとはどうするか

HUBで女性としばらく飲んでいると、「そろそろいい時間だね〜」となることがあります。

女性とすごく仲良くなれた場合は、そのまま別の店に行ったり、ホテルへ行ったり、っていう流れも十分あり得ます。

「HUBでナンパされたい」と思っている女性は、彼氏がいなかったり、彼氏とケンカしたりしている人が多いです。そのためホテルへ誘っても、「たまにはいいかな」と思ってくれることがあります。こういう女性と出会った場合には、その後の夜を楽しんでください(笑)

また、友達と一緒に来ていて、「今日は友達と帰るよ」となる場合があります。このときは、

・「まだいいじゃん、一緒に飲もうよ」と積極的に誘う。

・LINEのIDを交換して、後日2人で会う。

という2パターンに分かれます。

筆者は後者の「LINE交換で後日会う」という流れに持ち込むことが多いです。「よかったらまた飲もうよ!」と一旦リリースすることで、女性に「余裕」を感じさせることができるからです。あまりがっつきすぎると、女性からの印象が悪くなって、お持ち帰りに失敗することがあります(汗)

ただもちろん、状況によって「女性がもっと一緒にいたがっている」と思ったら、引き続き一緒に飲むことはありますね。

あと、LINEのIDを交換したものの、連絡がとれなくなることもあります。これは女性が家に帰って冷めてしまい、「どうして知らない人とLINE交換なんてしたのかな〜」と後悔してしまう場合です。これはもう仕方ないので、次の出会いに目を向けるべきですね。

HUBは1人で行くには不向き

HUBには1人で飲んでいる人もいます。ただ、1人で行くとナンパはしにくいです。ほとんどの女性は誰かと一緒に来ていて、1人で声をかけても「1人で来たの!?」とビックリされてしまいます。基本的には誰かと一緒に行くほうが、成功率は高くなります。

ただ、HUBに1人で来ている男性を見つけて、「お兄さん、僕も1人で飲んでるんですけど、良かったら一緒にナンパしません?」と誘うのはアリです。行動力が必要ですが、こうしてナンパ友達を作るのも良いかもしれません。

HUBで出会いを見つけてみるのもオススメ

ここでは、HUBでの出会いについて紹介してきました。HUBにくる女性は基本的に、ナンパされる可能性があることを分かっています。なので声をかけて女性と気が合えば、その後の関係に持ち込める可能性があります。声をかけるハードルも低めではあるので、ナンパを頑張ってみたい人にHUBは良いと思います。

もちろんHUBは、普通のバーとしてもオススメです!ふらっと飲みに行くのに使うのも楽しいですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ホワイトデーのサプライズアイデア9選!彼女が驚く渡し方・演出は?

  • 【まずはコレ】男性の恋愛初心者が気をつけるべき会話のポイント9個

  • 婚活パーティーを初めて体験したアラサー男の感想!実際どうなの?

  • 夏までに彼女を作る!アラサー社会人男性が出会うオススメの方法5つ

  • 30代男性が婚活に成功するための心構え9個

  • ゴールデンウィークのカップルでの過ごし方!オススメの6パターン