1. TOP
  2. 30代からの男性のジム通い!初心者が必ず押さえておくべきポイント

30代からの男性のジム通い!初心者が必ず押さえておくべきポイント

ヘルスケア この記事は約 8 分で読めます。

30代に入ると、だんだんと体力の衰えを感じることもあるはず。筆者もヒシヒシと、「20代とは違うな〜」と感じます(笑)とくにデスクワークの仕事をしていると、日頃なかなか運動をしないため、体力は落ちる一方。

そんなときには「ジム通い」がオススメです。ジムではさまざまな運動やトレーニングをすることができ、健康を保つのに役立ってくれます。ジムに行くと体力・健康維持ができるだけでなく、色んな人と知り合えたり、「デキる男」になった気分を味わえたりします(笑)

ただ、初めてジムに行こうと考えるときには、「実際どうなんだろう」と気になることもあるはず。そこでここでは、「アラサー男性のジム通い」について紹介します。

30代の男性にジム通いはオススメ

30代の男性に、ジム通いはオススメです。ジムに通うと色んなメリットがありますが、個人的に感じているのは次のようなことです。

・トレーニングで体型を保てる。肉体改造ができる。
・運動で健康維持ができる。
・さまざまなエクササイズで、ダイエットができる。
・ジムに通う人と知り合いになれる。
・ジムによっては、高級感のある雰囲気でトレーニングできる。

ジムに通う目的は人によってさまざま。色んな人のニーズに対応できるよう、ジムは環境が整えられています。最初はトレーニングのために通おうと思っていても、途中からエクササイズもやってみたり、通ううちにジムにいる人と仲良くなったりします。けっこう楽しいですよ!

初心者だと緊張しない?恥ずかしくない?

ジムに通う人は、色んなスタイルで施設に訪れています。1人でもくもくとトレーニングする人もいますし、友達と一緒に通っている人もいます。

初心者が1人で通うときには、「1人だと不安だな〜」と感じるかもしれません。ですが心配は無用。1人でトレーニングしている人はたくさんいますし、周りの人はあまり気にしていません(笑)そのため周りの目は気にしなくても大丈夫です!

筆者も最初は少し不安でしたが、行ってみたらあまり気になりませんでした。「まずは行ってみる」というのが良いと思います。無料で見学をさせてくれるジムがけっこうあるので、不安ならまずはジムの雰囲気を確認してから申し込むのも良いですよ。

ジムではどんなことができる?

ジムでできることは色々ありますが、多くの施設では次のようなことができます。

・マシンでの筋力トレーニング
・プールでのスイミング・水泳(水着が必要)
・ランニングマシンでのウォーキング・ランニング・ジョギング
・エアロバイクでの有酸素運動
・スタジオでのエクササイズ(ヨガ・ダンス・ボクササイズなど)
・ダイエットマシンの利用
・シャワー・日焼けマシンの利用

ジムでは基本的に「身体を動かしての運動・トレーニング・エクササイズ」に関する、さまざまなことを行うことができます。本当に色んなことができるので、ちょっと迷ってしまうかもしれません(笑)自分に合った運動やトレーニングをしてみてほしいと思います。

ジム初心者はどんな服装・格好が良い?

ジムに通うときには、服装が気になることもあると思います。筆者の場合は普通の私服でジムに行き、ジムの更衣室でTシャツと半パンに着替えています。スポーツや運動をするときのようなTシャツに、半パンかジャージなどが良いと思います。

靴はジム用のものを用意すると良いです。筆者も靴に関しては、動きやすそうなナイキのシューズをひとつ購入しました。新しく靴を買うと、ジムに通うモチベーションも高まりやすくなります。せっかく買ったのに使わないと、もったいないですから(笑)

これも見学してみると、ジムにいる人がどんな服装で運動しているかが分かると思います。

ジム初心者が通うペース・回数は?かかる時間は?

ジムに通う頻度は初心者なら、まずは「週1回」から始めると良いと思います。週1ならそれほど負担にならないので、続けやすいです。そして慣れてきたら、週2にするのも良いと思います。

筆者は週1で通ってます。友人は週2ペースで通っていましたが、1年後には相当マッチョになってました(笑)1週間空けるとジムでトレーニングした筋力が多少落ちますが、週2ペースだと、かなりしっかり筋力を保てるのだと思います。

ジムで過ごす時間は、筆者の場合は1時間ほどです。筋力や体力維持のトレーニングをひと通りこなして、ランニングマシンで20〜30分走って終了、という流れで利用しています。

トレーニングマシンは10回を1セットとして、3セットほど繰り返します。

たとえば「腕立て」をイメージすると分かりますが、1回の動作をするのに5〜10秒くらいですよね。これを10回行うには、1〜2分かかる計算になります。1セット終えると30〜1分ほどのインターバル(休憩)を挟むので、ひとつのトレーニングマシンをこなすのに5分ほどです。これを5〜6個こなして30分ほどになります。

ジムは活用しようと思えば色んなことができます。ヨガやボクササイズなどのエクササイズに参加するのも良いですし、プールで泳ぐのも良いと思います。なのでフル活用する人は、2〜3時間ほどをジムで過ごすこともあります。使えば使うほど、ジムは効果がしっかり表れますよ!

ジム初心者が押さえておくべきこと

初心者がジムへ通うときに押さえておくべきポイントについて紹介します。

最初はトレーナーに相談するべき!

ジム初心者は「ジム難民」になることがあります。ジム難民とは「ジムに通い始めたものの何をしていいか分からず、ウロウロしてしまう人」のこと。

ジムには見慣れないトレーニングマシンや、使い方が分からない器具がたくさんあります。また、使い方が分かっても、「それが今の自分に必要なトレーニングなのか」も分からないことがほとんどです。そのため最初はジムのスタッフである「トレーナー」や「インストラクター」といった人に相談すると良いです。

多くのジムでは「トレーナーが自分に合ったプログラムを提案してくれるサービス」や「トレーナーがいつもついてくれて、最適なトレーニングプログラムを行ってくれるサービス」があります。

トレーニングは自己流でやるよりも、専門的な知識をもった人に頼るほうが結果を出しやすいです。筆者も最初はトレーナーにプログラムを提案してもらいました。筆者は「コナミスポーツクラブ」を利用していますが、コナミスポーツは3,000円ほどで自分に合ったトレーニングメニューを提案してもらえるサービスがあります。

筆者は「健康や体力維持のために、身体全体をバランス良く鍛えたい。ほど良く筋肉をつけたい」と希望を伝えました。するとトレーナーが体力測定をしてくれて、「こういうメニューでやりましょう」と提案してくれました。そしてトレーニングメニューの中で使うマシンの使い方を教えてくれて、晴れて筆者はトレーニングを始められるようになりました。

こうした「どの器具を使うべきか」「どうやってトレーニングをするべきか」などは、自分1人で決めるのが難しいです。そのため相談したほうが、確実だといえます。これは強くオススメします。

ジムへ通うときの持ち物

ジムへ通うときの持ち物は

・トレーニングウエア(Tシャツ・パンツ・靴)
・タオル
・水
・プロテイン

とりあえずこれだけあれば、ジムでしっかり運動やトレーニングをすることができます。ジムによっては追加の料金を支払うと、ウエアを置きっぱなしにできるロッカーを借りることができます。いちいち荷物を持っていくのが面倒なら、ロッカーを利用するのも良いと思います。

運動やトレーニングをすると汗をかきますが、ジムにはシャワー室があります。帰る前にシャワーで汗を流しておけば、さっぱりして帰ることができます。

プロテインは筋肉をつけたいなら飲むべきですね。筆者も筋トレをした直後に飲んでます。

コナミスポーツは初心者にも利用しやすい

筆者は上でも少し紹介しましたが、「コナミスポーツクラブ」というジムを利用しています。ひと通りの設備がしっかり揃っていて、料金もまずまず手頃なので、利用しやすいジムだと思います。また、コナミスポーツは全国に店舗があり、会員になると他の店舗も利用することができます。

コナミスポーツは店舗によって「施設カテゴリー(ランクのようなもの)」が1〜4まで分かれています。筆者は「カテゴリー3」の店舗を利用していましたが、この場合はカテゴリー1〜3の店舗なら、どこでも利用することができます。

料金は週1ペース(月4回)で7,000円ほど。トレーニングマシンの他にスタジオプログラムやプール、日焼けマシンやサウナもあり、けっこう設備は充実しています。利用する施設に迷ったら、参考にしてほしいと思います。

ジムでしっかりした身体作りを!

ここでは、「30代のジム通い」について紹介してきました。ジムに通うことで健康的な身体を維持することができます。また、ガタイの良さに惹かれる女性は意外と多いので、モテ度アップにもつながりやすくなります(笑)30代は仕事での経験も増えてきて、色んなことにチャレンジできる年代。ジムも活用して、毎日を充実させてほしいと思います!

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 口臭が気になるときの原因と予防・対策!簡単にできる方法も紹介

  • マジか…EXILEや三代目のような肉体を作る筋トレ方法がヤバい!

  • 足のにおいを簡単に消す方法!ミョウバンや重曹が対策におすすめ!

  • 30代の運動にウォーキング!効果と楽しく続けるために用意するもの

  • こんな効果が!夏の脱水症や熱中症を予防する水分補給の正しい方法