1. TOP
  2. 口臭が気になるときの原因と予防・対策!簡単にできる方法も紹介

口臭が気になるときの原因と予防・対策!簡単にできる方法も紹介

ヘルスケア この記事は約 8 分で読めます。

女性と接しているときに嫌われやすいポイントのひとつに「口臭」があります。女性に「この人、口がクサイ・・」と思われた時点で、即アウト(汗)次のデートをしたり、付き合ったりできる可能性はガクッと下がってしまいます。

口臭の予防・対策は「モテるため」というより、女性に「嫌われないため」に必要なこと。そこでここでは、口臭の予防・対策について、私自身の体験を含めて紹介します。

口臭の原因は?

口臭の原因は、大きく分けて次の3つがあります。

  • 口内の乾燥。
  • 普段からにおいのきついものを食べている。
  • ストレス。

この3つです。

口臭で困っている場合、自分の生活を振り返ってみてください。当てはまるものがないですか?

私の場合、ストレスは最近あまりないですが、水分補給をせずに過ごしてしまったり、キムチやビールなど、においの元になりやすいものを食べてしまったりします。本当、気をつけないとダメですよね~。すぐに口臭の元になる行動をしてしまいやすいです。

この3点について、どう対策をしていくかについて紹介します。

口の中は乾燥しやすい!こまめに水分補給をするべき

まず、口の中は乾燥しやすいです。時間が経つと口の中はすぐに乾燥してしまい、細菌が繁殖しやすくなります。なので、こまめに水を飲んで水分補給をすると良いです。

私の場合、水分補給にはミネラルウォーター(ペットボトルの水)を飲んでいます。家にいるときは「浄水ポット」を通した水を飲んでいます。水道水は塩素などが含まれているので、念のために浄水ポットを通しています。

水でなくても、「お茶」も良いです。緑茶に含まれる「カテキン」や、その他のお茶に含まれる「タンニン」には、殺菌作用があります。そのためときどき飲むことで、口内に細菌が繁殖することを防ぐことができ、口臭予防につながります。

基本的に水分補給として飲むものは、水かお茶にしたほうが良いですね。コーヒーやビールなどは確かに水分ですが、口臭の元になりやすいです。

においがきついものを控える

日常的ににおいがきつい食べ物をたくさん食べていると、口臭がきつくなりやすいです。

私も大好きな「キムチ」は口臭の元になりやすい代表ですね(汗)なので女性と会う前日などには、食べないように気をつけています。

あとはニンニク、ビール、いかの塩辛など、「お酒のつまみ系」の食べ物は口臭の元になりやすいです。仕事の付き合いなんかでこうしたものを食べる機会が多い場合、ちょっと意識して控えたいところです。

また、体内には今までずっと食べてきたものが残っています。においの原因になりやすいものを食べ続けてきた人は、口臭を抑えるまでに時間がかかりやすいです。

ですが原因を改善すれば、きっと口臭はなくなります!「これからはモテるために、においのきつい食べ物を控えよう」と決めて、日頃の食事に気をつけてみてください。

あと、上でもお伝えした「水」を飲むようにすると、体内に残っているものを排出しやすくなります

体内に残っている毒素や老廃物は、尿や汗として体外に排出されています。水を飲むと尿や汗が出やすくなり、不要なものを外に出せる可能性が高くなります。つまり、定期的に水を飲みながら食べるものに気をつけることで、より「口がにおいにくい体質」に近づくことができます。

一説によると「3~6ヶ月前に食べたものが、今の自分を作っている」といわれています。つまり口臭を抑えようと思ったら、3ヶ月以上は続けて水分補給や食べるものに気をつける必要があるのですね。ちょっと長く感じるかもしれませんが、継続して頑張りましょう!3週間ほど続ければ習慣にすることができるので、それほど苦には感じないはずです。

なるべくストレスをためない

日頃の生活で、なるべくストレスをためないことも大切。ストレスを感じると、口の中はさらに乾燥しやすくなります。つまりそれだけ口内に細菌が繁殖しやすくなり、口臭の原因になってしまいます。

そのため定期的に、ストレスの発散をすると良いです。

  • スポーツをしたり、
  • 自分の趣味を楽しんだり、
  • 友達と飲みに行って悩みを相談したり、

といったことをすると、ストレスを解消しやすいですよ。

仕事で毎日忙しい生活を送っていると、ついストレスをためてしまいがちです。ですがそんなときこそ冷静になって、ストレス解消の時間をとりたいところです。

口臭のセルフチェック方法は?

口臭のセルフチェック方法は、ネットで調べるといろいろ出てきますよね。私がよくやるのは、「マスクをつける」という方法。

  • 100円ショップでマスクを買ってくる。
  • マスクをつけて、自分の息をチェック。

この2ステップだけです。ビニール袋に自分の息を入れる方法なども手軽なんですが、どうも確認しにくいです。マスクはしっかり自分の息をチェックできるので、確実です。100円ショップなら、マスクを安く購入できます。20枚入り100円などで売っているので、ちょっとした予防にはけっこうイイですよ。

さて、「口臭、大丈夫かな・・」というときにマスクをつけてみると、「くさっ!!」となることがあります(笑)こういうときは、すぐに対策しましょう!女性から「口、クサイ・・」といわれたら、ほぼ次はないと思いましょう。

日頃からの予防は、上で紹介した「水分補給」「食べ物」「ストレス」に気をつけてくださいね。簡単にできる対策方法は、これから下で紹介します。

マスクをして口臭が気にならなければ、ひとまずOKと考えましょう。

ちなみに女性の口臭が気になることも、稀にあります。このときは女性が可愛くても、やっぱり引いちゃいますね(汗)

すぐにできる簡単な口臭対策

デート直前に口臭が気になった場合、すぐに対策をすべき!

やることとしては、次の5つです。口臭を完全には防げないかもしれませんが、ある程度抑えられるはずです。

  • 歯を磨く。
  • 水を飲む。
  • アメやガムを食べる。
  • ミンティアを食べる。
  • 口臭スプレーを使う。

この5つです。どれもコンビニや薬局(ドラッグストア)で買えるので、とっさに対策したいときでも大丈夫なはず。

歯を磨くのは基本なので、しっかり磨いてくださいね。さっと簡単に磨くのではなく、しっかり念入りに磨くのがポイントです。適当にすませてしまうと、食べたものが口の中に残ってしまいます。気をつけましょう!

水を飲むのは、上で紹介した通りです。口の中をうるおすことができ、体内に残っている食べ物のにおいを抑えることができます。

アメやガムを食べると、唾液がたくさん出るようになります。これによって口の中がうるおうので、口臭を防ぐことができます。また、唾液には殺菌作用があるので、細菌が口内に繁殖することも防ぐことができます。

あと、とっさの口臭予防に効果的なのは「ミンティア」です。フリスクでもいいですが、フリスクは200円、ミンティアは100円くらいです。ミンティアでも十分口の中がスッキリするので、私はミンティアを買ってます。何粒か続けて食べると、かなり口臭を抑えられるはずです!ミンティアは色々な味がありますが、一番普通のミント味がいいですよ。

最後に口臭スプレー。これも応急的な対策には、使っておくと良いと思います。私は正直あまり使いませんが「念には念を入れて」と考えるなら、喉にスプレーしておくと良いです。

これだけやっておけば、根本的な原因は残っていても、女性と2~3時間くらいデートするだけなら、ひとまず乗り切れるはずです。1~2時間おきくらいにミンティアを食べたり、水分補給をしたりすれば、昼間から夜まで口臭を抑えることもできます。

口臭は嫌われるモト!しっかり予防・対策を!

ここでは、口臭の予防・対策方法について紹介してきました。口臭は女性から嫌われやすい原因です。モンスターのように「くさいいき」を吐いて、みすみすチャンスを逃さないように気をつけましょう!

日頃から水分補給・食べ物・ストレスに気をつけていれば、口臭が生じにくい体質になることができます。ただ、それでもタイミングによって、口臭がきつくなってしまうときはあります。こうしたときには紹介した対策方法で乗り切ってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代からの男性のジム通い!初心者が必ず押さえておくべきポイント

  • 足のにおいを簡単に消す方法!ミョウバンや重曹が対策におすすめ!

  • マジか…EXILEや三代目のような肉体を作る筋トレ方法がヤバい!

  • 30代の運動にウォーキング!効果と楽しく続けるために用意するもの

  • こんな効果が!夏の脱水症や熱中症を予防する水分補給の正しい方法