1. TOP
  2. 女性とのデートで失敗しない店選びのポイント・注意点

女性とのデートで失敗しない店選びのポイント・注意点

恋愛 この記事は約 7 分で読めます。

女性とデートへ行くことになると、「店」を決める必要があります。「何が食べたい?」「何でもいいよ」と女性に任せるのではなく、男性がリードして決めることがポイントです。

ただ、女性とのデートに慣れていないと、「どんな店に行けばいいだろう・・」と迷うもの。私も最初はよく分からず、女性から「この店はどうなんだい」と心の中で思われていた気がします(汗)

そこでここでは「店選びのポイント」と「女性とのサイトのデートで連れて行くと良い店」について紹介します。店選びで迷う場合は、参考にしてほしいと思います。

店選びのポイント

私が女性との店選びで気をつけているのは、次の4ポイント。

・「気軽さのある、ほど良くおしゃれな店」を選ぶ。
・静かな店よりある程度賑わっている店。
・高い店でなくていい。というか、一般的な店のほうがいい。
・2つ店を選んで、「これが気になるけど、どっちがいい?」と女性に聞く。

女性とのデートに慣れていないと、いきなり高級なお店や、落ち着いた雰囲気のレストランやバーへ女性を連れていってしまいがちです。

でもハッキリ言って、女性は引きます(汗)
「マジかよ」「いきなりどした??」と内心で思っているはずです。

その理由は、まだ女性と関係が深まっていないため。

あなたも初対面の女性から、いきなり「ホテルいこーよ!」と誘われたらどうでしょう。「たしかに嬉しいけど、、これは何かある!」と思っちゃいますよね。ある程度はちゃんと段階を踏みたいわけです。早くホテル行きたい人もいるかもですけど。

女性を食事に誘う場合もこれと同じです。最初はあまり緊張しない、気軽さが感じられる店のほうが喜ばれます。

また、ひとつの店に決めてしまうと、女性が「強制的に決められている感」をもってしまいます。2つ選択肢を用意して、「どっちがいい?」と聞くほうが、女性が「選んでいる感」をもってくれます。ちなみに3つだと女性が迷いやすいので、2つで女性に聞くと良いです。

あと、店選びは「新宿 パスタ」のように検索すれば、食べログなどですぐに調べられます。

デートに適した店はどんな店?

上のポイントをふまえて、私が女性とデートするときに使う店を紹介します。それぞれについて、オススメの理由も合わせて紹介します。

スタバ・カフェドクリエ・タリーズ

大手3つのカフェは使いやすくてオススメ。とくにスタバは好きな女性が多いので、間違いないです。「昼間に初回デートをする場合」に使うと良いです。

最初のデートは、お互いによく知らないことが多いです。とくにペアーズやオミアイなどの「恋活アプリ」を使う場合、ネット上で出会います。そのため、お互いの姿や雰囲気などが分かりません。

よく分からない人といきなり飲みに行くよりは、昼間にランチやカフェに行くほうが女性にとって安心なのです。私はペアーズやオミアイをよく使うので、最初はカフェに行くことが多いです。

カフェだと「ちょっとお茶しにいく」くらいの感覚で女性がきてくれます。そのため「1、2時間くらいならいいかな」と考えて、デートの誘いに応じてくれやすいです。「よかったらお茶でもどう?」のように誘えばいいです。

恋活でいろんな女性とデートしていると、飲食代がけっこうダメージになります。1人なら良いですが、2人、3人と増えていくにつれて、「また全額おごるのか・・」と感じるようになってしまいます。

私もこれに気づいてから、初対面の女性とはカフェに行くことが多くなりました。カフェなら女性におごっても1,000円ちょっと。フラペチーノなどの良いメニューを注文してもこのくらいです。そして気に入った女性とだけ、よりお金のかかる店に行くことができます。

週末の昼間にカフェへ向かうと、混んでいて入れないことがあります。そのため周辺のカフェを、前もってある程度チェックしておくと良いです。

ちなみにスタバ・カフェドクリエ・タリーズはオススメですが、ドトールはオススメしません。ドトールも良い店なのですが、どちらかというと「空いた時間をやり過ごすとき」や「ちょっとだけゆっくりしたいとき」に向いています。デート向けではないので、よりおしゃれな雰囲気がある上の3つをオススメします。

昼間にパスタやピザが食べられるカフェ・レストラン

昼間にパスタやピザが食べられるカフェやレストランもオススメです。昼間にランチを食べに行きたいときに便利。

パスタやピザは、多くの女性が好きです。昼間のランチならほど良くおしゃれな雰囲気がありつつ、気軽な感じもあります。そのため、使いやすいのです。私はよく利用する店を3つくらい決めて、そこばかり行っています。大きく失敗しないので(笑)

「カフェだと時間が短すぎるかも」という場合は、こうしたカフェやレストランに行くと良いです。大きなショッピングモールにあるカフェなどのランチは人気なので、行ってみるのも良いですよ。

昼間のランチは1人1,000~1,500円ほどなので、それほど大きな負担になりません。

昼飲みができるバー

私はけっこうお酒を飲むほうなので、女性がお酒好きなら昼飲みをすることもあります。街中には昼飲みできるバーがけっこうあります。女性に「昼から飲んじゃう?(笑)」のように聞けば、「飲んじゃおっかー」となりやすいです。

お酒を飲むと「気分が盛り上がりやすい」というメリットがあります。ほど良く酔うことで会話も弾むし、女性とも仲良くなりやすくなります。慣れてきたら女性とお酒を飲んだあと、そのまま自宅やホテルへ、なんていう流れもアリです(笑)

昼飲みで飲むのは、2~3杯くらいが多いです。平日に行くことができれば、「ハッピーアワー」をやっていることもあります。ハッピーアワーはバーが昼間に行っているもので、「お酒が通常の半額などで飲める企画」です。とてもお得なので、私は平日に昼飲みできるときはハッピーアワーを有効活用しています。カクテルが300円とか、かなり安いです。

焼き鳥屋

女性と気軽に飲みたいときによく行くのが「焼き鳥屋」。焼き鳥は女性が好みやすく、賑やかながらも雰囲気の良い店がけっこう多いので使いやすいです。ちょうどいい感じです。

気のせいかもしれませんが、焼き鳥屋は「横並びで座れる店」も多い気がします。横並びは女性と目を合わせる機会が少ないので、緊張せずにすみます。なので、初心者でも使いやすいです。向かい合って座ると、どうしても緊張しやすいですからね。

あと、横並びの席は「女性との距離が近いこと」も大きなメリット。すぐ横に女性が座っているので、ときどき体が触れたりするわけです。このちょっと触れる感じが、女性にドキドキ感を与えます(笑)お酒も飲むので、効果倍増です。

というわけでいろいろと使いやすいので、焼き鳥屋はかなり使います。美味しいですしね!

賑わっているバー

ワイワイ賑わっているバーもけっこう使います。別ページでも紹介しているハブ(HUB)とかは、ときどき行きます。

ハブは女性に声をかける場としても人気ですが、女性と行っても楽しく飲めます。ただ、連れていった女性がほかの男性に声をかけられてしまうことがあるので、注意する必要はありますが。むしろ「興味があったら、ついて行っていいよ(笑)」くらいの余裕をもつほうがいいです。

落ち着いたバーも行くことはありますが、女性の反応を見ながらですね。逆におしゃれなバーへいきなり連れていくと警戒される可能性もあるので、最初は気軽なバーがオススメです。楽しく会話できて、関係を深めやすいです。

デートでの店選びは大切!

デートでの店選びはとても大切です。店の雰囲気次第で、女性と関係を深められるかが大きく変わってきます。上で紹介した店以外にも良い店はたくさんあります。ただ、まずは上の5つを参考にしてみてください。

良い雰囲気でお茶や食事を楽しめれば、その後のデートもうまくいきやすくなります。頑張ってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 苦手克服!30代アラサー男性が恋愛の会話力を磨く5つの方法

  • 【モテ力アップ】恋愛教材って意味や効果あるの?購入して大丈夫?

  • 【苦手克服!】恋愛初心者のための会話トレーニング13ステップ

  • 【迷ったらコレ!】お花見デートで何する?オススメアイデア6選!

  • 30代男性が婚活に成功するための心構え9個

  • これならさりげなくて自然!お花見デートへの上手な誘い方5パターン