1. TOP
  2. 【保存版】「人生変わった…」セルフイメージを上げる方法14選!

【保存版】「人生変わった…」セルフイメージを上げる方法14選!

ビジネス この記事は約 11 分で読めます。

「俺ってどうしてこうなんだろう・・」「もっと稼げる人になりたい・・」そんなときによく話題になるのが「セルフイメージ」です。

セルフイメージはひとことでいうと、「自分が自分に対して持っているイメージ」のこと。

自己啓発の書籍では、「人はセルフイメージに支配されていて、セルフイメージ通りの人生を送っている」という話がよく出てきます。つまりセルフイメージを変えることができれば、人生を変えることができるワケです。セルフイメージを変えることを、「セルフイメージを上げる」ということもあります。

ただ、「セルフイメージを変えたい!」と思ってもなかなか思うように変えることができないことがあります。セルフイメージを変える方法は、実は人によって効果があるやりかたが異なります。自分に合ったセルフイメージを変える方法は、実際にやってみるしかありません。

そこでここでは、セルフイメージを上げる方法をまとめて紹介します。

まず押さえておくべき4つのポイント

ここからセルフイメージを上げる方法を紹介しますが、最初に押さえておくべきポイントを紹介します。これをふまえて実践することで、よりセルフイメージを上げやすくなります。

・知るだけでは意味がない。必ず「実行すること」が大切。
・1日では効果が出ないことが多い。効果がでなくても継続する。
・だらだらやっていても意味がない。やることはシンプル。気持ちを込めてやる。
・1回の時間は少しでも良いが、1日の中で何度かやる。

 

セルフイメージはシンプルな方法で高めることができます。ただ方法を実行しても、すぐに効果が分からないことがほとんどです。ですが、繰り返し繰り返し繰り返し行っていると、効果が出てきます。

これは筆者自身も経験済みです。「俺はモテる」としつこく繰り返したところ、女性とのコミュニケーションに自信が持てるようになり、かなり女性にモテるようになりました(笑)このころは本当にモテたい!と思っていたので、本当にしつこく繰り返していました。

もちろんファッションを変えたり、トークを改善したりといった行動が積み重なって、女性からの印象が変わった面はあります。ただ最初のきっかけは、次から紹介するセルフイメージを上げる方法をしつこく繰り返したからだと思います。

上の4つのポイントをひとことでまとめると「気持ちを込めて、しつこく繰り返し実行する」ことに尽きます。ぜひ意識してみてください。

それではセルフイメージを上げる方法を紹介します。

ネガティブな考えや発言を一切やめる

筆者は以前、かなりネガティブ野郎でした。マイナス発言が多かったですし、表情もさえなかったと思います。ただ、マイナス発言・マイナス思考はセルフイメージを大きく下げてしまいます。

最初はどうしてもマイナスに考えてしまいますが、そこを「いやいや待てよ。マイナスはダメだった」と考えて踏みとどまるようにします。頭の中で「これは無理だろ・・っと、そんなことないっすわ」とマイナスをストップさせます。

しつこくストップしていると、だんだんとマイナス発言・マイナス思考がなくなります。これはホントです。考え方はクセのようなもので、変えることができるのですね。

いきなりハイテンションやポジティブ思考にならなくても、まずはマイナスをストップするだけでもずいぶん変わってきます。

「しないといけない」ではなく「やろう!」にする

上に似ていますが、「仕事しないとな~」と言ったり考えたりするのも、実はマイナスです。

「しないといけない」は義務感から出るものです。セルフイメージを上げるためには自発を意味する「しよう!」にする必要があります。

ついつい「仕事しないとな~」と考えてしまうと思いますが、繰り返し「よし、仕事しよっと!」と言い換えてみてください。仕事に対して取り組む姿勢が変わり、仕事のパフォーマンスや結果も変わってきます。もちろん良い方向に変わります。

この言葉によって色んなことに自発的に取り組むことができ、人生を自分でコントロールできるようになります。

「アファメーション」をする

筆者にとって一番効果があったのがこれです。アファーメーションは、「短い言葉で自分の理想を表現する。そして、繰り返し唱える」ことをいいます。

「俺はモテる」「仕事が順調にいっている」「俺はめちゃくちゃ仕事ができる」など、自分の理想を好きに表現してください。遊びみたいな感じで、言葉にニヤけることができたら最高です(笑)これを心の中で、もしくは口に出して唱えます。「俺はモテる。俺はモテる。俺はモテる。・・」と何度も唱えます。

また、「俺は」「私は」と頭につけてしまうと、「いやいや俺、モテないし」と否定の気持ちが生まれてくることがあります。筆者の場合は考えるようにせずひたすら唱えていて効果がありましたが、「脳は主語を認識しない」といわれています。つまり「モテる」「仕事が順調」と唱えるだけでも効果があるということです。どうしても否定してしまうときは試してみると良いと思います。

アファメーションを紙にひたすら書く

アファメーションを紙に書くのも効果的です。これも繰り返し唱えるように、繰り返し書いていきます。専用ノートを作るのも良いと思います。「俺はモテる」と書かれた気持ち悪いノートができるわけですが、誰にも見せないので関係ありません(笑)バシバシ書いていきましょう。

ノートに書くことの良いところは、「記録に残る」ことだと思います。見返してみると「こんなに書いたんだ」というひとつの達成感につながり、これまたセルフイメージのアップにつながります。100均のノートで十分ですが、お気に入りのちょっと良いノートを購入すると継続しやすいと思います。

小さなことに達成感を感じる

上のノートのように、小さな達成感を繰り返し感じることもセルフイメージを高めるのにとても役立ちます。

筆者は「女性と楽しく会話できた」「お洒落なファッションになってきた」「彼女ができた」「ナンパできた(笑)」など、ひとつひとつのステップに達成感を感じていました。これが次のステップにつながり、モチベーションを保てる理由にもなっていたと思います。

大切なのは、「本当に小さなことで良い」ということです。少しでも前に進めたなら、「一歩前進できた」ということです。

自分で自分を褒める

そして、小さなことでも上手くいったときには、自分で自分を褒めることが大切です。「俺も意外とデキるもんだな」「さすが、俺」のような感じで、何でも良いのでホメます(笑)

新人や後輩に仕事を教えるとき、友達などに何かを教えるときなどに、上手くできたら褒めることがあると思います。自分を褒めてくれる人はなかなかいません。なので、自分で自分を褒めます。バカバカしいと感じるかもしれませんが、これはセルフイメージを高めるのに有効です。

理想の人のマネをする

誰しも理想の人がいると思います。とくにセルフイメージを高めたい場合、「誰かと比べて自分はできない」という考えを持っていることが多いです。

理想の人のマネをしていると、本当にその人に近づいていく」という法則があります。

周りの友達に特徴的なクセがある人がいると、その人に似た行動をしてしまうことがあります。これは上の法則の例です。逆に理想の人と同じ行動をすることで、あなたも成功者に近い行動をすることができます。

筆者も恋愛を頑張っていたときは、女性との接し方が上手い先輩がいたので、その人の仕草や姿勢、言葉をマネして女性と接していました。先輩のイメージをして行動するときは、なぜか強くなった気がしていました(笑)でも気持ちだけでなく、マネをしたのが良い結果につながったと思います。

理想の状態をイメージする

理想の状態をイメージすることも効果があります。スポーツでもイメトレ(イメージトレーニング)は大切な訓練として行われています。

イメトレは一流のアスリートも取り入れている訓練です。これを普段の生活に活かさない手はないですよね! 最初は上手くイメージできないかもしれませんが、初めての場合はそんなものです(笑)少しずつでも良いので徐々にイメージを具体的にしていきましょう。

どんな仕事をしているのか・どんな家でどんな部屋に住んでいるのか・どんな人と接しているのか・どんな車に乗っているのか、など、イメージできることはたくさんあります。

スポーツではイメトレを、イメージ通りに動けるようにするために行います。普段の生活でのイメトレもこれと同じです。イメージを何度も鮮明にすることで、その通りの行動を取りやすくなります。これも繰り返しイメージすることが大切です。

我慢していたことをやってみる

いつも何かを我慢していないでしょうか。我慢して「あれはダメ」「これもダメ」と決めていると、がんじがらめになってしまいます。そして、さらに卑屈になってしまいます。セルフイメージが低いときには、こうしたマイナスのスパイラルに陥りやすいです。

たまには自分の欲望を解放するのも良いと思います。好きなものを買ってみる、高級ホテルに泊まってみる、おねーちゃんがいる店でパーッと遊ぶ(笑)など、自分にかけているブレーキを開放してみると、突破口(ブレイクスルー)につながることがあります。そして、セルフイメージも高くなります。

あなたの我慢していることは何でしょうか。ときには気持ちを解放して、ぜひやってみてほしいと思います。

すぐやるようにする

「すぐやる人はデキる人」というイメージはないでしょうか。筆者はありました(笑)筆者もダラダラと先延ばしにしてしまうクセがあったのですが、なるべくすぐに行動に移すように心掛けています。テキパキとこなすようにすることで、「作業興奮」という状態になります。

例として「掃除」があります。最初はメンドウと思っていた掃除をやり始めたとたん、「あそこもきれいにしよう」「次は風呂とトイレだ」のように、ドンドン掃除したくなった経験はないでしょうか。これが作業興奮です。

すぐやることで色んなことが片付きます。そしてそれがさらに次のアクションにつながり、また次のことをこなすことができます。物事をやり遂げるとどんなことでも達成感があります。すぐやることでどんどん作業興奮が生まれ、どんどん達成感を感じられるようになります。そして達成感を感じられるごとにセルフイメージが上がります。

考えすぎないようにする。気分転換をする

セルフイメージが低い人は、クヨクヨと考えてしまいがちです。しかしこれはセルフイメージを下げる原因になります。考えることはとても大切ですが、考えすぎはときにマイナスに働いてしまいます。

あまり考えすぎないようにして、とにかくアクションを起こしていくと良いです。「考えるな。感じろ」という名言がありますが、まさにコレです(笑)考えすぎず、どんどんアクションを起こしていきましょう。

そして「あ〜俺、今考えすぎてるわ」と感じたら、気分転換をすると良いです。気分転換は文字通り、「気分を転換すること」です。気持ちを良い方向に切り替えてまた行動していきましょう。そうすればセルフイメージもまた上がります。

自己分析をする時間を持つ

考えすぎないようにすることは大切ですが、やっぱり考えることも大切です(笑)何を考えるかですが、「自己分析」をすることはとても大切です。

自己分析は就職活動でしたことがあるかもしれません。自分を見つめ直して分析し、今後に役立てるという手法です。社会人になると、自己分析をする人はあまりいません。ですが定期的に自分の現状を見直すことはとても大切です。

「今何をするべきなのか」「何に時間を使うべきなのか」「今の仕事で本当に将来の理想に近づけるのか?」など、自分に問いかけをしていきます。そして、それに対して答を出していきます。

これは正確にはセルフイメージを上げる方法ではないかもしれません。ですが人生を良くするために、とても効果的な方法です。

自己分析をするときにはノートや紙に考えを書き出すと良いです。頭の中だけで考えていても上手くまとまらないので、必ず書いて考えることが大切です。

筆者も自己分析は日々やっていますし、毎週末は必ず行うようにしています。

「ついてる」「ありがとう」などの言葉を多用する

これはセルフイメージを上げる方法として有名かもしれません。斉藤ひとりさんという、長者番付にランクインする方が伝えているものです。

「ついてる」「ありがとう」「楽しい」「嬉しい」など、ポジティブなイメージのある言葉を常日頃から多用ようにします。何気なく使っている「言葉」は、パワーを秘めています。「ヒマだなあ」と言っているとヒマな状況を引き寄せやすく、「いや〜ツイてるよ」と言っているとツイてる状況が引き寄せられやすくなります。

ネガティブな思考があったり、クセづけができていなかったりすると、こうした言葉を日常的に使うことができません。まずは意識的に使うようにして、無意識のうちに多用するようになれば、セルフイメージが高くなり、成功も近づくようになります。

「セルフイメージは簡単に変えられる」と信じる

いよいよ最後です。「セルフイメージって、そう簡単に変えられないよ」と思っているかもしれません。ですが、それを切り替えて「セルフイメージを変えるのって、簡単だ」と思うようにしてください。すると本当に、セルフイメージが変わるのが簡単になります(笑)

単純ですがこれだけです。

もちろんその日のうちや明日すぐにセルフイメージが変わることはないかもしれません。ですがそれでも「いやいや、セルフイメージを変えるのは簡単なんだ」と思うようにしてください。すると重たい少しずつ岩が動くように、セルフイメージが変わっていきます。そして、気が付いたときにはゴロッと変わっているはずです。

ついつい「そう簡単にセルフイメージを変えられたら苦労しないよ」と思うかもしれません。でもそこを我慢して、「いやいや、簡単に変えられるんだ」と思い直してみてください。信じることが大切です。

気持ちを込めて続ければ、セルフイメージは変わっていく

ここではセルフイメージを上げる方法をご紹介してきました。

紹介してきた方法は、聞いたことがあるものもあったかもしれません。ですが最初のポイントでもお伝えしたように、知っているのとできることは違います。セルフイメージを変える方法はとくに、知っているだけではまったく意味がありません。

紹介してきた方法は、どれもやること自体はシンプルです。あとは「信じて、続けられるか」がポイントです。ぜひ日ごろの生活に取り入れてセルフイメージを変えて、人生を楽しんでほしいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代男性の転職の実際と、失敗しないために必ずやっておくべき対策

  • 【定番】30代の人生を失敗しないためのおすすめビジネス書10冊!