1. TOP
  2. 職場の新入社員が可愛い!恋愛対象として好きになったら取るべき行動

職場の新入社員が可愛い!恋愛対象として好きになったら取るべき行動

恋愛 この記事は約 6 分で読めます。

春になると職場に入ってくるのが新入社員。やっぱり男としては、可愛い女子がいないかをチェックしちゃいますよね。そしてもし好きなタイプの子がいたら・・、恋愛対象として見てしまうこともあると思います(笑)

「あの子と付き合いたい!」と思ったとき、どう行動すればいいのか。迷うことがあると思います。そこでここでは、「職場にきた新入社員の可愛い女性にどうアプローチするべきか」について紹介します。

職場の新入社員と、まずはコミュニケーション!

まずは女性とコミュニケーションを取れる仲になることが大切。ただ、あからさまにアピールしすぎないようにしましょう。積極的に自分をアピールしすぎると、逆に女性が「私に気があるのかな・・」と引いてしまいます(汗)

効果的なのは、ときおり見かけたときに「お疲れさま〜、どう?慣れてきた?」のように、「挨拶+軽いひとこと」を加えると良いです。

会ったときに「お疲れさま」「おはよう」など、挨拶をする人は多いですが、それにひとこと加える人はあまりいません。ひとこと投げかけるだけでも話題を振ることができるため、女性はいろいろ話してくれます。

このときにも自分をアピールするのではなく、「頑張ってるね〜」のように「話の聞き役」に回るのが良いです。こうして話をしていると、女性は「思っていることを話せる」「受け止めてくれる」と感じてくれるようになります。お笑い芸人のように、面白アピールをする必要はありません(笑)

また、1回の会話で長く話すよりも、ボクシングでいう「ジャブ」のように、短時間の会話をときどきするのがグッド。美容院の美容師さんと仲良くなることがあると思いますが、これは「定期的に会っているため」です。「時間の長さ」よりも「会う回数」が多いと、親密度が深まるのです!

20代後半や30代男性でも、チャンスはある

ちなみに自分が20代後半や30代だと、「さすがに年齢が離れてすぎてないか・・?」と思うかもしれません。ですが、20代前半の女性は「大人な男性」に憧れることが多いもの。むしろある程度年齢が離れているほうが女性も男性に頼ることができ、男性も好みに感じることが多いので、「良い関係」といえます。

職場の新入社員にとって「頼れる先輩」になる

また、女性は「仕事ができる人」に憧れます。ものすごく目立つ必要はありませんが、女性は愚痴を言わずに前向きに仕事を頑張り、楽しそうに取り組んでいる人に惹かれます。そのため、女性とコミュニケーションを取りつつ、目の前の仕事も頑張るようにすると良いです。

必要に応じて、「残業」も頑張ると良いです。特に多くの人が残業している職場では、「残業=仕事を頑張っている」というイメージがつきます。もちろん本当は仕事内容を重視するべきですが、仕事をテキパキ終えてさっさと帰ると、女性からは「他の人のほうが頑張っている」と思われやすいです。

さっと帰っても女性から「ソツなくこなしている」というイメージを持たれることもありますが、周りの人と同じくらい、もしくはそれより少し多いくらいの残業をするほうが簡単ではあります。

これを続けていると、「仕事を頑張っていてカッコイイ」「楽しく話せる」「一緒にいると安心で切る」という気持ちが女性の中で生まれるようになります。そして、「ちょっといいな」と思うようになります。

逆に明るく元気にしていても、仕事でいまひとつ目立たなかったり、他の人のほうが頑張っているように見えたりすると、女性が「仕事ができる人のほうが頼りがいがある」と考えやすいです。職場での恋愛は、仕事をキッチリこなすことが第一!女性だけを追っていても上手くいかないので気をつけましょう。

適度にコミュニケーションを取り、あとは仕事に打ち込んでいれば、女性は自然とあなたのことを意識するようになります。ほかの積極的にアプローチしてくる男性よりも、「あの人のほうが落ち着いていていいな」と思うようになります。

タイミングを見計らって、新入社員の女性と飲みに行く

こうして短く気軽な会話を女性と重ねて、仕事を頑張るようにしていると、女性と2人で飲みに行けるタイミングがやってくるはずです。

今までのアクションをしっかりできていると、女性は「あなたと一緒に飲みに行きたい」と考えるようになります。そして、「あ〜、たまには飲みに行きたいですね〜」のような、分かりやすいフリをしてくれます(笑)

このタイミングが来て初めて、女性を誘うと良いです。「たまには息抜きも必要だよね。じゃあ行くか!」のように「女性のフリに乗った」という感じで誘えば、余裕のある感じで女性と飲みに行くことができます(笑)

ここまできたらあとは最終段階。飲みに行った先で女性の愚痴や仕事の悩みを聞いてあげると良いです。また、あくまでも「楽しく飲む」ことに集中しましょう。自分を必要以上にアピールしたり、デキる人を演出するためにアドバイスをしたりしなくて大丈夫です。

女性は「話を聞いて、共感してほしい」と思っています。ときどき冗談を入れながら話を聞いてあげることが、女性と関係を深めるポイントです。

プライベートな話題もする

女性と飲みに行くときには、仕事の話だけでなく「プライベートについての話題」もすると良いです。女性が今ハマっていることや趣味の話、そして「恋愛話」を入れると良いです。恋愛についての話をすることで、女性がどんな恋愛観をもっているのか知ることができ、自分の行動をさりげなく合わせることができます。

また、「彼氏がいると思って話題を振る」ことも効果的です。「彼氏に仕事の愚痴とか話さないの?」のように聞くことで、「彼氏いないの?」と聞くよりも自然に付き合っている人がいるかどうかを知ることができます。

恋愛話は初対面の人とはなかなかできない会話です。そのため恋愛について話すことで、女性から「色んな話をすることができる人」と思ってもらいやすいです。また、女性があなたのことを「恋愛対象」として考えやすくなります。2人で飲みに行けている時点で女性はあなたに興味があるので、無理に積極的な行動をするのではなく、さまざまな話を聞くようにすると良いです。

何度か飲んでいると、自然に恋愛に!

こうして女性と1度でも2人で飲みに行けば、これは「普通のこと」になります。居酒屋で楽しい時間を過ごすことができれば、2度、3度と女性と飲みに行く機会があるはずです。回数を重ねていれば、無理に告白をしなくても、自然に「付き合おうよ」という話になるはずです(笑)

職場の新入社員と恋愛関係になるためのまとめ

こうした流れで、職場に来た新入社員の女性と恋愛関係になることができます。一連の流れをまとめると、

・まずは「挨拶+軽いひとこと」で女性とコミュニケーションを取る。
・仕事を頑張り、「頼れる先輩」になる。
・女性と飲みに出かけて、回数を重ねる。

以上の3ステップでアクションすると良いです。基本は軽い挨拶でコミュニケーションを取りながら、仕事を頑張ることが大切。そうすれば女性に覚えてもらうことができ、仕事を頑張っていることで恋愛対象になることができます。あとはタイミングを見て、飲みに行けばOK。20代後半や30代でも、十分に恋愛対象に入ることができる可能性はあります。

新入社員の女性にとって社会人生活は、大変なことが多いもの。ぜひ頼れる先輩になって、良い恋愛をしてほしいと思います!

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 恋活アプリ(ペアーズ・オミアイ)で返信率の高いメッセージの送り方

  • 出会いがない時どうする?婚活アプリはアラサー男性社会人にオススメ

  • 30代男性が婚活に成功するための心構え9個

  • HUB(ハブ)で女性との出会いはあるのか?店内でのナンパの仕方

  • 恋活アプリ(ペアーズ・オミアイ)で女性と出会う流れ5ステップ

  • 「恋愛が苦手すぎる!」という超初心者が行うべき、恋愛克服メニュー