1. TOP
  2. 【まずはコレ】男性の恋愛初心者が気をつけるべき会話のポイント9個

【まずはコレ】男性の恋愛初心者が気をつけるべき会話のポイント9個

恋愛 この記事は約 12 分で読めます。

合コンや街コンなど、さまざまな方法で女性と出会ったら、デートなどで「会話」をすることになります。ただ、恋愛にあまり慣れていないと、「何を話せばいいんだろう」「会話が長続きしない・・」という悩みが出てきます。

私自身、会話には苦労しました。もともとは「受身がち」で、人から話しかけられるのを待っているタイプだったので、会話を上達させるために、かなりトレーニングしました。その甲斐あってか今はわりと会話に不安はなくなり、男性・女性問わず会話を楽しめるようになりました。

そこでここでは、「女性との会話で、特に気をつけるべきポイント」について紹介します。お伝えするポイントを実際の会話に活かすことで、より女性と関係を深めやすくなります。参考にしてくださいね。

女性との会話で気をつけたい9つのポイント

筆者が特に気をつけているポイントは、次の9つです。初心者が会話を上達させたい場合、まずはこれら全てを意識しながら女性と話してみてください。

・会話のきっかけは何でもいい。
・会話の基本は「連想ゲーム」をイメージする。
・「女性の話を引き出す意識」をもつ。
・リアクションを大きくとる。
・女性を「軽くいじる」よう意識する。
・ときどき女性を褒める。
・自分をオープンにする。嫌われることを恐れない。
・「堅苦しい話」をしない。
・「恋愛」について話す

それぞれのポイントについて、例を交えながら紹介していきます。

会話のきっかけは何でもいい

女性との会話のきっかけは、実は何でもいいです。

人によっては「趣味について話したほうがいいのかな、それとも仕事について話そうかな」のように、迷ってしまうことがあります。ですが、他愛ない話題でまったく問題ないです。

カフェや居酒屋などで、隣に女性グループが座った経験はないですか?隣の女子が話している会話に耳を傾けていると、正直どうでもいい話が多いです(笑)

女性は会話が大好きです。「話すことがストレス発散になる!」という人もいるくらいです。男とは本質的に、体質が違うんです(笑)

そのため良い意味で、「気楽に会話をする意識」をもつと良いです。

「めっちゃ寒いね~」「あの人、タモリに似てない?」のような、ふと思ったことを話すくらいで良いです。すると女性が返答してくれて、そこから会話が広がっていきます。何でも良いので、ひとこと話すことが大切です。

私は「男友達と話すような意識」をもって女性と会話しています。女性と男性で、盛り上がりやすい話題は違います。ただ、まずは何でも良いので気軽に話すことが大切です。

会話の基本は「連想ゲーム」をイメージする

女性との会話を続けやすくするためには、「会話は連想ゲーム」と考えると良いです。この意識をもつだけで、会話が途切れにくくなります。

たとえば女性が「映画が好き」と話していたとすると、そこから色んなことが連想できます。

・どんなジャンルが好きなのか?
・最近観た映画は?
・映画館で観る?それとも家で観る派?
・どこの映画館に観に行くのか?

など、いろいろ思いつきますよね。これを女性に聞いていけば良いだけです。

連想ゲームの意識をもっていないと、ひとつの話題が終わると、「次に何を話そうかな」といちいち考える必要が出てきます。そして、会話が途切れやすくなります。連想ゲームの意識をもつと、ひとつの話題を「深堀り」しやすくなります。

「好きな食べ物は?」「趣味は?」「最近ハマっていることは?」など、次々に話題を変えると、尋問のようになってしまいますよね(汗)これでは話題を振ったとしても、女性からマイナス印象をもたれやすいです。連想ゲームで話題の深掘りをすると、女性との関係も深めやすくなります。

モテる男性は、女性と会話しているときにアタマを回転させています。連想ゲームを頭の中で行なって、次の話題を考えているのです。これは最初のうちは難しく感じるかもしれませんが、慣れてくると自然にできます。まずは「連想ゲームで話題を浮かべる」という意識をもってみてください。

「女性の話を引き出す意識」をもつ

「会話上手は聞き上手」

これはしばらく前から、よく言われるようになったことです。聞き上手は女性からモテます。

聞き上手というと、「女性の話をただ聞けばいい」と勘違いする人がいます。ただぼんやりと聞くだけでは、聞き上手とはいえません。

上でも書きましたが、私は自分から話すことが苦手でした。つまり人の話を聞いてばかりいたわけですが、まったく聞き上手ではありませんでした。

「聞き上手な人」と「話を聞くだけの人」は何が違うのか、それは「相手の話を引き出せるかどうか」です。

聞き上手な人は、「それでどうなったの?」「じゃあそれは、こういうことなんだね~」「それって、こういう方向にはいかなかったの?」など、相手の話を掘り下げて聞いています。

このように反応すると、相手の女性は「ちゃんと話を聞いてくれている」「もっと話そう」と思ってくれます。そして、「自分を理解してくれる人」という気持ちになりやすいです。

会話が苦手な人は、そもそも相手の話に興味をもっていないことが多いです。こうした男性は「女性としっかり話せるかな~」と、「自分が相手からどう見られるか」を気にしています。「相手の話をしっかり聞いて、それに対して反応する癖」をつけると良いです。

リアクションを大きくとる

上に関連して、聞き上手になるためのテクニックとして「リアクションを大きくとること」が挙げられます。

「マジで!?」「いやいや、それはないわ~!」「やりすぎでしょ!」「オワタw」など、声を大きめにして、表情も大げさにして、リアクションをとります。

こうしたリアクションをとると、女性は男性に興味をもちやすいです。上のような反応は、とくに面白いことを言っているわけではありません。でも、女性から「面白い人だなー」と思われやすいです。

なので会話が上手くなりたい場合には、まずはリアクションを大きくとるよう気をつけてみてください。

私も「マジか~!」「いやいや~!」など、家で発声練習やイメトレをしていたことがあります(笑)1人暮らしの家で「マジか!」のように言っているのは端から見るとバカバカしいのですが、会話力アップには効果的です。ぜひやってみてください。マジで!(笑)

女性を「軽くいじる」よう意識する

会話の中で、女性を軽くいじることも効果的です。

いじることにはすごい効果があり、自然に自分の立場が女性よりも上になります。

「1人カラオケ好きなんだ!マジか~。ひたすらAKBとか歌ってそうだよね(笑)」のようにいじります。

この例では、「この女性は、AKBを歌いそう」と決めつけていじっています。

気をつけたいのは、「冗談と分かるようにいじること」です。女性をイラっとさせてしまうと、嫌われて終わりです。初心者は加減が分からず難しく感じるかもしれませんが、経験を重ねるとちょうど良いくらいでいじれるようになります。

女性は「自分よりも立場が上の男性」を好きになりやすいです。また、女性は「M」な性格の人が多いです。いじることで女性よりも優位に立てるため、会話に慣れてきたら活用してみてください。

ちなみに私は、何度も女性のいじりに失敗した経験があります(笑)その度に「やってもーたー」と思うのですが、経験と考えて次に活かすようにしています。女性はたくさんいますから、次のチャンスがあります。

自分をオープンにする。嫌われることを恐れない

女性と会話をするときに「嫌われたらどうしよう」と考えて、格好良いところを見せようとする人がいます。これは残念ながら、モテない行動です。

女性と楽しく会話するためには、「自分をオープンにする」「女性に嫌われても、何とも思わない」という意識をもつことが大切。

女性は「男らしい人」に惹かれる傾向があります。「こんなこと言って、嫌われたらどうしよう」と不安がっている男性は、男らしくないですよね。ゲームではないですが、「ガンガンいこうぜ」という意識をもつべきなのです。

この「ガンガン」というのは、自分からどんどん話すわけではなく、「アタマおかしいやん(笑)」「ちょっと何言ってるか分かんない(笑)」のように、「ヘタすると女性が怒りそうな発言」を躊躇なくできることを指します。

モテない男性ほど、本当の自分を隠そうとしたり、取り繕おうとします。ですが逆にオープンな気持ちをもつほうが、女性から好かれやすいです。勇気をもって女性と接しましょう!

「堅苦しい話」をしない

恋愛に不慣れな男性は、「堅苦しい話」を女性にしてしまうことがあります。

「仕事で部品の設計をしててさ。最近はこんな技術があるんだよ」
「最近の政治家を見ていて、僕は思うことがあるんだけど」

こんな話題を続けようものなら、女性がドン引きしてしまいます。やめましょう。

会話は「相手を楽しませるため」にするものです。ほとんどの女性は、「堅苦しい話」や「難しい話」を嫌います。

女性が好みやすいのは、旅行・食べ物・ファッション・美容・占い・恋愛などです。そして楽しい・面白い・嬉しい、などの感情が湧く会話を好みやすいです。面白い会話や楽しい会話は、男友達と話すときも同じですよね。

「モテたい」「女性と恋愛を楽しみたい」と思うなら、自分を変える必要があります。何も気にせず上のような話題を続ける人がいますが、これでは正直なところ、モテるようにならなくて当たり前です。上の例で挙げたような、「女性が好みやすい話題」について話すように心がけてみましょう。

最近はネットで色んな情報をチェックすることができます。女性向けのニュースサイトなどを見ることも、勉強になりますよ。「こんな話題に興味をもつのか~」と知っておくだけでも、それに合わせた会話をしやすくなるはずです。

ときどき女性を褒める

女性と会話をしているときには、ときどき女性を褒めるのが効果的です。

褒められると、嬉しく感じる女性は多いです。ただ、「可愛いね」のようにあからさまに褒めてしまうと、女性が引いてしまいやすいです。そのため、「褒め方」に気をつける必要があります。

・その服、いい感じだね(女性の「センス」を褒めている)。
・仕事頑張ってるよね〜(女性の「頑張る姿勢」を褒めている)。
・目が丸いのがいいよね(他の男性とは違った褒め方をしている)。

上のように、ただ「可愛いね」と褒めるより、「女性の内面」を褒めたり、他の男性がしない褒め方をしたりすると良いです。こうした褒め方をすると、女性は「この人は、自分のことをよく見てくれている」と感じます。そして、あなたに興味をもってくれやすくなります。

ただ、私の場合、直接的に褒めることはあまりしません。その理由は、褒めると「女性を持ち上げやすくなってしまうため」です。

上でもお伝えしたように、女性は立場が上の男性を好きになりやすいです。女性の褒め方が悪いと、立場が女性よりも下になってしまいます。すると、女性に好意をもたれなくなってしまいます。

そのため私は、「1日の会話の中で、女性を1回褒めるかどうか」にとどめています。こう意識すると、「自分が褒めることの価値」が上がります。女性は自分を褒めてくれる人が好きですが、効果的に褒める必要があります。

「恋愛」について話す

女性に恋愛を意識させるためには、「恋愛話(恋バナ)」をすると良いです。

女性は恋愛話が大好きです。カフェなどで耳に入ってくる女性同士の会話も、「彼氏が最近さー」と話していることが多いです。

恋愛話をすることには、「自分を恋愛対象として見てもらいやすい」というメリットがあります。

恋愛話は、誰とでも気軽にできるものではないです。女性はある程度の関係ができた人とだけ、恋愛話をする傾向があります。つまり恋愛話をする人は、「特別な存在」として見やすいのです。

ただ、女性から恋愛について話してもらうことを待たなくても、自分から切り出すことができます。そうすることで強制的に女性と恋愛話をすることができ、女性に自分を意識してもらうことができます。

また、上でも紹介した「連想ゲーム」や「話題を掘り下げる意識」をもって、女性の恋愛について深く聞きましょう。すると女性は、よりあなたに恋愛を意識しやすくなります。

さらに恋愛話をすることには「女性の恋愛観が分かる」というメリットもあります。

女性によって、好きな男性のタイプは異なりますよね。

「あまりイケメンすぎるより、落ち着いた人がいい」
「趣味が合う人がいい」
「話していて面白い人がいい」

など、女性それぞれで、男性に求めるものが違います。

付き合いたい女性がいるなら、その女性の好みを分かっているほうが、恋愛を有利に進めやすいです。「自分の振る舞い」や「デートでの過ごし方」を、女性の好みに合わせることができるからです。

「面白い人が好き」という女性に対しては、「よし、できるだけ会話を盛り上げないとな」と意識するようになりますよね。

また、「趣味が合う男性がいい」という女性に対しては、「女性と共通する趣味」を見つけようとするはずです。

このように恋愛話をすることには、大きなメリットがあります。最初は抵抗を感じるかもしれませんが、恋愛話をすることは女性と付き合いたい場合には「必須」ともいえます。早い段階で話題を切り出しましょう。

彼氏がいるかどうか分からない場合は「彼氏とは仲良いの?」と、「彼氏がいる前提」で聞くと恋愛話を切り出しやすいです。彼氏がいるなら「最近はちょっとマンネリ気味かな」と話してくれますし、彼氏がいないなら「彼氏いないよ」と話してくれます。

彼氏がいないことが分かっているなら、「どんな人がタイプなの?」と聞いたり、「好きな芸能人とかいるの?」と聞くと良いです。

このとき女性が、「自分と大きくかけ離れた男性」をタイプに挙げられるなら、あなたへの好意は残念ながら薄いといえます。もし「あなたと似ている部分がある芸能人」を好みのタイプとして挙げたなら、女性はあなたに好意をもっているかもしれません。

理解したら「実践」が大切!女性との会話を楽しもう

ここでは「恋愛初心者が気をつけるべき会話のポイント」について紹介しました。どれも大切なポイントなので、ぜひ会話に取り入れてみてください。

また、上のポイントを「知っただけ」ではあまり意味がありません。実際に女性との会話に取り入れて「実践」をする必要があります。ポイントを意識しながら実践を繰り返すことで、女性との会話に苦手意識がなくなるはずです。女性と話すことで「会話のトレーニングをしているんだ」という意識をもってみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【これでOK!】夏デートの注意点やオススメスポット、ファッション

  • HUB(ハブ)で女性との出会いはあるのか?店内でのナンパの仕方

  • 30代男性が婚活に成功するための心構え9個

  • 【迷ったらコレ!】お花見デートで何する?オススメアイデア6選!

  • 夏までに彼女を作る!アラサー社会人男性が出会うオススメの方法5つ

  • アラサーの恋愛初心者が押さえておくべき、5つのモテるメンタル