1. TOP
  2. 【苦手克服!】恋愛初心者のための会話トレーニング13ステップ

【苦手克服!】恋愛初心者のための会話トレーニング13ステップ

恋愛 この記事は約 12 分で読めます。

女性とあまり会話をしたことがない恋愛初心者の場合、まず乗り越えないといけないことに「女性と楽しく会話できるようになる」というハードルがあります。

これには筆者も、けっこう苦労しました(汗)筆者の場合、最初は本当に女性と話すのが苦手でした。ですができることから始めて少しずつ慣らしていった結果、今では女性と会話するのが楽しくなりました。自分の経験を振り返っても、「人って変われるもんだな~」と思います。

そこでここでは、「どうやって会話のトレーニングをすると良いか」について紹介します。会話で具体的に気をつけると良いことは、別の記事に書いたので、そちらと合わせて読んでみてください。

会話のトレーニングメニュー13ステップ

筆者は「会話力を上げよう」と思ったとき、下に挙げる13のステップで進めました。これはいろいろ試しながらやっていた中で、良いと思ったものです。女性との会話が苦手な場合、上から順にトレーニングしていくと、スムーズに会話力を上げられるはずです。

  • 「男女問わず、会話のトレーニングになる」と考える。
  • 簡単で良いので「発声練習」をする。
  • 「お笑い」を見る。
  • イメトレをする。
  • コンビニの店員さんに「ありがとう」と言う。
  • 電気屋(家電量販店)に行く。
  • 会社の人に挨拶・雑談する。
  • 友達との会話で、「レーニング」を意識する。
  • 家族との会話で、親を楽しませる。
  • 服屋に行って、スタッフと会話する。
  • 美容院のスタッフと会話する。
  • 婚活パーティに参加して、女性と会話する。
  • 恋活アプリで女性と出会い、会話をする。

人によっては「こんなにあるんかい!」と思うかもしれません。ただ、いきなり全部をこなさなくていいです。ひとつひとつ確実に身につけることが大切です。大きな山も1歩ずつ!コツコツやっていきましょう。途中からは会話が楽しくなってくるので、意外とスムーズにいきますよ。

「男女問わず、会話のトレーニングになる」と考える

まず、会話のトレーニングをするときには、「これからは、全ての会話がトレーニングだ」と考えると良いです。最終的な目的が「女性と上手く会話すること」でも、男性との会話や仕事での会話、いろんなシチュエーションでの会話力が土台になります。なので、毎日何気なく話している人たちと、「会話力を高めよう」と意識しながら会話してみてください。

こうした意識をもちながら会話していると、「さっきの会話では、途中で沈黙ができたな」「同僚の言葉に、こう返せば面白かったな」と考えられるようになります。

意外と何気無い会話からでも、学びや気づきがあるものなのです。こうして振り返りながら会話を重ねていくと、劇的ビフォーアフターのような会話力アップを体験できるはずです。

簡単で良いので「発声練習」をする。

次に、「発声練習」をします。会話が苦手な人は、声が弱々しかったり、小さかったりすることが多いです。管理人自身、以前はまさにこの状態でした(汗)これでは相手に、良い印象をもってもらうことができません。意識して「大きめの声」を出すと良いです。

声をしっかり出すようにすると、相手からの印象が変わります。とくに女性は「堂々とした男性」に惹かれやすいです。ハッキリした声で話すと、女性から自信があるように思われやすいのです。

声の出し方を変えるだけで相手からの印象が変わるなら、やってみる価値はあると思いませんか?

発声練習の方法は、日頃から「低く、はっきり、太い声」を意識して話すようにします。また、自宅で「はっはっ」とお腹をペコペコと凹ませるようにして、声を出すとトレーニングになります。

スマホには「録音機能」がついているものが多いです。筆者はiPhoneを使っていますが、iPhoneには最初から「ボイスメモ」という機能がついています。これで自分の声を確認しながら、トレーニングしてみてください。

筆者はリアクションを大げさにとることを大事にしていますが、「マジで?」「マジすか!」というフレーズは、よく発声練習をしていました。側から見るとアホみたいなのですが、これは会話力アップに効果的です。

「お笑い」を見る

「お笑い」を見ることも、会話の練習になります。とくに「漫才形式」のお笑いはとても参考になります。

漫才で参考になるのは、「ボケ」と「ツッコミ」の要素です。どうやってボケると会話が面白くなるのか、相手の話にどうツッコむと面白いのか、ということを知ることができます。

女性との会話では、「女性の話を引き出すこと」が大切です。つまり、女性にたくさん話してもらいます。

このとき、会話の要所で男性がボケたり、ツッコめたりすると、女性はあなたとの会話を楽しく感じるようになります。そして、「もっと話したい!」と思ってくれるようになります。

まずはとりあえず、お笑いを見る習慣をつけてください。お笑い芸人の漫才はテレビ以外に動画サイトなどでも見ることができます。ちなみに筆者は、ノンスタイルの漫才が大好きです(笑)オススメです。

イメトレをする

次に、会話のイメージトレーニングをします。相手が何かを言ってきたとして、それに上手く対応している自分をイメージします。

誰かと会話をする中で「失敗したなー、もっとこう言えばよかった」ということがあったら、イメトレで練習すると良いです。もちろん同じ会話をすることはないかもしれませんが、イメトレしておくと会話力アップに役立ちます。

また、日頃からいろんなシチュエーションを想定してイメトレすることでも、会話力を高めることができます。

コンビニの店員さんに「ありがとう」と言う

ここからはより実践的になります。筆者の場合、まずはコンビニで買い物をした後、「ありがとう」と店員さんに伝えていました。ハッキリ言って、超簡単かもしれません(笑)

ただ、毎回「ありがとう」と発するだけでも、「誰かに言葉を伝える」という練習にはなるので、筆者はいつもやっていました。というか、今も言っていますが。

場合によってはコンビニ店員の女の子と、仲良くなれる場合もあります。服装をある程度整えて、目を合わせて「ありがとう」と言うと良いです。あとは「ありがとう」のあとに、「よく見かけるね」のように、ひとこと付け加えると良いです。

電気屋(家電量販店)に行く

次にヤマダ電機やヨドバシカメラなど、電気屋へ行きます。そして家電製品をチェックします。

オススメはパソコンコーナーかスマホのコーナー。これらの売り場では、ネット回線の販売スタッフやスマホの販売スタッフが声をかけてきます。

こうしたスタッフにあえて声をかけられて、営業トークを聞きます。これを会話の練習に役立てます。ときどき「これはどういうことなんですか?」のように質問していると、スタッフは商品を買ってもらいたいため、どんどん話してくれます。

ただ、最初から「買う気がない素振り」を見せてしまうと、スタッフはすぐに接客をやめてしまいます。そのため、買いそうなフリをしながら話を聞くことがポイントです(笑)

最後は買わないように、「ちょっと他の店も検討したいので、ありがとうございます」と言ってその場を離れましょう。あまり迷惑にならないよう接客を受けてくださいね。

会社の人に挨拶・雑談する

会社の人と会話するときにも、トレーニングをすることができます。コンビニと同じように挨拶を心がけて、会社の人と意識的に雑談するようにします。

挨拶のときにオススメなのは、「おはようございます! いやー暑いですね」のように、ひとこと加えること。挨拶のあとにひとことあるだけで、あなたへの親近感が変わってきます。このひとことは面白いものでなくて良く、「気軽な言葉」で大丈夫です。

・今日は暑いですね~。
・寒いですねー。
・なんか今日、元気ですね?

こんな感じです。毎日言わなくても良いので、数日に1回くらい、こうしたひとことを相手に伝えます。すると時間が空いたときに、ゆっくり会話することができます。女性にこうしたことを繰り返していると、良い関係になりやすいですよ!

また、会社の人はある程度、見慣れているはずです。そのため「会話をしやすい相手」といえます。トレーニングに最適な相手といえるので、積極的に会話すると良いです。会社の人と会話が弾むと、仕事も楽しくなりやすいです。

友達との会話で、「トレーニング」を意識する

友達との何気ない会話もトレーニングになります。

会話が苦手だと、友達との会話も口数が少なくなりませんか?それをなるべく意識して、こちらから話題を振るようにします。友達なのであまり気を使う必要はありませんが、気楽な会話の中でもできるだけトレーニングを意識します。

「会話の練習をしよう」と思いながら友達と会話するだけで、かなり得られるものが違ってきます。

もちろん、友達には「会話の練習をしている」ということは言わなくて良いので、さりげなく自分の中でトレーニングしましょう(笑)

家族との会話で、親を楽しませる

実家に住んでいる場合は、「家族との会話」もトレーニングになります。

「両親とあまり話さない」という人もいるかもしれませんが、これを機会に会話するように意識してみると良いです。ただ、いきなり会話しようとしても、両親があまり取り合ってくれないことがあります。そのため、まずは挨拶から始めると良いです。「おはよう」などの簡単な挨拶をするようにして、そこから徐々に「出かけてくるわー」などの事務的な会話を増やすようにします。

こうして少しずつ話せるようになったら、雑談なども含めるようにします。家族は家にいるので、家で会話の練習ができます。

服屋に行って、スタッフと会話する

服屋のスタッフさんと会話をすることも、良いトレーニングになります。イオンやユニクロではなく、「パルコ」などのおしゃれなブランドの服が売っているショッピングモールへ行くと良いです。

こうした屋で服を見ていると、必ずスタッフさんが「どんな服をお探しですか?」のような感じで声をかけてきます。「シンプルめの服が好きなんですけど、自分にどんなのが合うか分からなくて」のように答えると、スタッフさんが色々話してくれます。

スタッフさんは男性の場合も女性の場合もあります。女性だったらラッキーですよね。女性と話す練習ができるので(笑)

基本的にスタッフさんが提案をしながら話してくれます。それに合わせて「そうなんですね〜」「こっちの服とどっちが似合いますかね?」みたいな質問をしながら会話を続けます。

服屋のスタッフさんはおしゃれな人が多いので、会話のときに緊張してしまうかもしれません。ただ、ここで緊張しないようにすることが目標です。色んな服屋に入って、接客を受けると良いと思います。服は試着させてもらえるので、ついでにファッションセンスも変わってくるはずです。

美容院のスタッフと会話する

服屋のスタッフさんと会話のトレーニングをしたら、髪を切りに行く美容院でも会話の練習をします。美容院では無言で過ごすこともできますが、美容師さんと雑談をすることもできます。美容師さんも男性と女性の場合がありますが、どちらの場合も練習になります。

美容院は髪を切りに行くところなので、話題に困ったら「髪の毛」について話すと良いです。「ワックスって、どんなのがいいんですかね?」「トリートメントって、使ったほうがいいですか?」「最近髪を切ってなかったんで、かなりスッキリしますねー」のような会話をすることで、美容師さんも話してくれるようになります。

婚活パーティに参加して、女性と会話する

こうして色んな店で会話の練習を積んだら、いよいよ一般の女性と会話の練習をします。というか、ここからは実践を通して会話のトレーニングをします。

お金を払って女性と出会える方法のひとつに、「婚活パーティ」があります。婚活パーティに参加すれば、一般の女性とすぐに会話をすることができます。「彼女を作りたい」と思うかもしれませんが、会話が苦手だとなかなか女性と関係を深めることができません。そのため、まずは婚活パーティも会話のトレーニングと思って参加すると良いです。

婚活パーティでは多くの場合、参加者が「プロフィールカード」というものを記入します。自分の経歴や趣味、職業など、さまざまなことを1枚のシートに書きます。

プロフィールカードは「会話のネタ」になります。パーティに参加する女性もプロフィールカードを記入しているので、自分のカードと交換して会話をします。「へ〜、看護師やってるんですね!看護師といえば夜勤ですよね(笑)」みたいな感じで話を続けます。

婚活パーティでは、たくさんの女性と話すことができます。そのため会話力アップとともに、女性に慣れることができます。最初はとにかく場数を踏むことが大切なので、積極的に参加してみてください!

ちなみに婚活パーティはけっこう高めで、1回5,000〜6,000円くらいの料金がかかります。投資と思って参加すると良いと思います。

恋活アプリで女性と出会い、会話をする

ここまでのトレーニングを積んでいると、ある程度は会話に慣れることができているはずです。また、多少は女性にも慣れることができているはずです。

そこで、さらに実践でトレーニングを積みましょう。ペアーズやオミアイなどの「恋活アプリ」を使うと、一般の女性とたくさん出会うことができます。使ったことがないと、「こうしたアプリで本当に出会えるの?」と思うかもしれませんが、実際に出会えます!

一般の女性と出会ったら、デートや食事などを楽しみながら、会話の練習をします。失敗することもあると思いますが、毎回毎回で「楽しく会話しよう」と意識していれば、だんだん女性との会話に抵抗を感じなくなるはずです。

会話がすごく苦手な状態だと、人によってはここまでくるのに半年〜1年くらいかかるかもしれません。ただ、会話力は続けてトレーニングすることで確実にレベルアップしますし、会話が上手くなるにつれて、もっと会話をしたくなります。するとさらにレベルが上がりやすくなるという「プラスのサイクル」に入ります。

恋活アプリは月4,000円ほどで利用できて、どれだけ女性と出会っても定額です。そのため恋活アプリは、とてもコスパの良いサービスといえます。

会話力を高めて、女性との出会いを楽しもう

ここでは、会話力のトレーニング方法について紹介してきました。紹介した13のステップに沿って練習していけば、スムーズに会話力をアップさせることができます。

ただ、会話力はすぐに身につくものではないです。一定期間はトレーニングし続けないと上達しないので、しばらくは失敗が続くかもしれませんが頑張ってみてほしいと思います。

筆者もたくさん会話で失敗してきました(笑)でも、それがあったからこそ今は人と会話するのが好きになっていますし、女性との恋愛も楽しめるようになりました。ぜひ紹介したメニューを参考に、トレーニングを頑張ってみてください!

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女性心理を理解すると、恋愛で女性がとる行動や態度の理由が分かる

  • 出会いがない時どうする?婚活アプリはアラサー男性社会人にオススメ

  • HUB(ハブ)で女性との出会いはあるのか?店内でのナンパの仕方

  • 苦手克服!30代アラサー男性が恋愛の会話力を磨く5つの方法

  • 「恋愛が苦手すぎる!」という超初心者が行うべき、恋愛克服メニュー

  • モテない男性には共通点が!気持ち悪いと思われる行動3つと対策方法