1. TOP
  2. かゆみ・ハゲ対策!紫外線の頭皮に対するダメージの予防・ケア男性版

かゆみ・ハゲ対策!紫外線の頭皮に対するダメージの予防・ケア男性版

スキンケア この記事は約 6 分で読めます。

暖かい時期になると気になることとして「紫外線」があります。最近は男性も紫外線を気にするようになってきていて、肌への影響だけでなく、頭皮への影響を心配する人も多いです。頭皮に紫外線を浴び続けると「頭皮環境」が悪化して、若ハゲの原因になってしまいます(汗)

頭皮への紫外線対策は「予防」と「ケア」が大切!
ここで、予防は「ダメージを受ける前に紫外線をシャットアウトすること」を指し、ケアは「紫外線によって受けたダメージを、補修すること」を指します。

ここでは男性向けに、紫外線ダメージの予防・ケア方法について紹介します。頭皮の紫外線対策を、しっかりとしてくださいね!

頭皮への紫外線ダメージを「予防」するなら帽子!

まずは頭皮が浴びる紫外線を「予防」する方法について。

頭皮に降り注ぐ紫外線をカットするには「帽子」がベストです。女性は日傘も活用することがありますが、男性には一般的じゃないですよね。そのため、帽子をかぶるのがオススメです。帽子はファッションアイテムとしても良いので、違和感なく使えます。

帽子を選ぶときのポイントは、「通気性」と「つばの広さ」です。

なるべく頭皮を隠すことができつつも、通気性が良いものを選ぶのがオススメです。湿気が帽子内にこもると頭皮がムレてしまい、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。これでは帽子で紫外線の予防どころか、逆に頭皮環境を悪化させてしまいます。麦わら帽子のような「ざっくりした素材の帽子」や「メッシュ素材の帽子」が適しています。

つばの広さは頭皮には影響しませんが、「紫外線が顔の肌に与えるダメージ」が違ってきます。つばが広いとしっかりと顔を覆うことができるため、頭皮とともに顔の肌も紫外線から守ることができます。これは好みに応じて選ぶと良いと思います。

「紫外線を避ける意識」をもとう

あとは「紫外線をなるべく避けよう」と意識しておくことも大切。日頃からこうした意識をもっておくと、屋根のあるところや日陰の場所を歩くようになります。頭皮への紫外線ダメージは、日々蓄積するものです。日頃からの積み重ねが、大きな差になるのですね。

頭皮が受けた紫外線のダメージは「ケア」が大切!

「予防」の方法を理解したら、次に「ケア」の方法も押さえておきましょう。ケアの方法は、大きく分けて5段階に分かれます。上のレベルになるにつれて、ケアの質が高くなります。これら5つの方法を紹介していきます。

LEVEL1:「トリートメント」を活用する

「そろそろアラサーだし、何か頭皮ケアをしておきたいな」という場合、まずは「トリートメント」を活用すると良いです。トリートメントはシャンプーとコンディショナーで頭を洗ったあと、「頭皮に必要な栄養分」を補給するためにつける液のことです。

本当は「バランスの良い食事」や「十分な睡眠」によって、頭皮を健康的に保てるのがベストです。ただ、仕事やプライベートで忙しい30歳前後の男性は、なかなかこうした時間をとれないもの。そのためトリートメントで頭皮に栄養分をダイレクトに補給することで、良い状態を保ちやすくなります。トリートメントは「頭皮のサプリメント」というイメージですね。

トリートメントは手軽にケアできるのがメリット!「まずはすぐに頭皮を始めたい」というときにオススメです。

LEVEL2:「スカルプシャンプー」ならより便利!

次にオススメなのが「スカルプシャンプー」を使うケア方法です。「スカルプ」とは「頭皮」のことを指します。スカルプシャンプーは、「髪の毛・頭皮を洗うとともに、頭皮ケアも合わせて行えるシャンプー」を指します。

スカルプシャンプーは「スカルプD」などが有名ですが、洗浄成分のほかに、頭皮に栄養を与えるさまざまな成分が含まれています。これによって頭皮環境を整えることができ、紫外線によって受けたダメージも修復されやすくなります。

スカルプシャンプーには「洗浄」と「ケア」両方を同時にすることができるため、コンディショナーやトリートメントは必要ありません。なので、シャンプー・コンディショナー・トリートメントと3種類揃える必要がなくなります。

ただ、スカルプシャンプーは「頭皮や髪の毛に良い成分」しか配合されていないため、シリコンが含まれていません。これを「ノンシリコン」といいます。

シリコンは髪のすべりを良くするために、シャンプーやコンディショナーに含まれていることが多いです。そのためスカルプシャンプーは、使ったあとに少し髪がきしむような感覚になることがあります。これは人それぞれ好みが分かれるところなので、もし髪のきしみが気になる場合は、「スカルプシャンプー用のコンディショナー」を別途購入すると良いです。

スカルプシャンプーは、成分にこだわった高品質なものが多いです。普通のシャンプーより値段は張りますが、アラサーからの頭皮ケアに試してみるのもオススメです。

LEVEL3:たまには「ヘッドスパ」もオススメ!

よりきちんと頭皮ケアをしたい場合には「ヘッドスパ」を利用するのも良いと思います。美容への関心が高い男性は、定期的にヘッドスパを利用していることが多いです。

ヘッドスパは「美容院」や「メンズエステ」で行ってもらうことができます。どちらも「シャンプー・コンディショナーでの洗髪」「トリートメントでのケア」「頭皮マッサージ」が主なサービスとなっています。

美容院で行ってもらえるヘッドスパのほうが、料金は安いことが多いです。手軽にヘッドスパを行ってもらうなら、美容院がオススメです。

メンズエステのヘッドスパは料金が高い(1回13,000円ほど)ですが、カウンセリングを受けることで、自分に合ったトリートメント・マッサージを行ってもらうことができます。また、上質感のある空間で、リラックスしながら施術してもらうことができます。

ヘッドスパまで利用すると、頭皮ケアとしてはかなりハイレベル。興味があればたまには利用してみると良いかもしれません。

LEVEL4:薄毛が心配なら「育毛剤」を活用!

この段階からは、悩みがかなり深い人用のケアです。紫外線によって「最近髪の毛が薄い・・」「抜け毛がひどくなってきた」という場合には、「育毛剤」を利用しましょう。

育毛剤には「発毛・育毛効果を期待できる成分」が含まれています。毎日育毛剤を頭皮につけることで、髪の毛を元気に保ちやすくなります。

また、スカルプシャンプーで頭皮環境を整えて、その上で育毛剤を使って発毛・育毛成分を補給することも効果的。問題はスカルプシャンプーも育毛剤もけっこう値段がしてしまうこと。両方合わせて「月に1万円ほど」と考えておくと良いです。

LEVEL5:薄毛が気になる場合は、クリニックへ!

最後に、「薄毛がかなり目立ってきた」という場合は、自分でケアするよりも、「薄毛専門のクリニック」に足を運ぶほうが良いです。基本的にはこの段階になる前にケアを始めると、頭皮や髪の毛のトラブルを防ぐことができます。

紫外線による頭皮の予防とケアは、「継続」を心掛けよう!

ここでは、「紫外線によるダメージから頭皮を守る予防・ケア方法」について紹介してきました。上で紹介してきたことは、「継続」が大切です!毎日こまめにケアをすることで、すこやかな頭皮を保ちやすくなります。

紫外線の頭皮に対するダメージは目に見えにくいため、ついおろそかにしてしまいがちです。ですが、早めに気をつけておくと、あとで後悔せずにすみます。トリートメントやスカルプシャンプーを試してみたり、育毛剤を使い始めたりといった「今できること」から、始めてみてくださいね!

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 男も顔の乾燥・肌荒れ対策は重要!4つのポイントで冬のケアを!

  • skinvill(スキンビル)は男性にもオススメ!口コミ・体験レビュー

  • 男性が行うべき夏の汗対策!ワキ・背中・顔・におい・服装

  • メンズヘッドスパで頭皮・髪の毛のケア!美容院とメンズエステの違い

  • アンチエイジングに!男性が行うべき紫外線対策スキンケア4ステップ

  • 30代男性におすすめの洗顔フォーム、資生堂メンをレビューしてみる