1. TOP
  2. こんな効果が!夏の脱水症や熱中症を予防する水分補給の正しい方法

こんな効果が!夏の脱水症や熱中症を予防する水分補給の正しい方法

ヘルスケア この記事は約 8 分で読めます。

夏になると大切なのが「水分補給」。エアコンの効いた部屋にいると忘れがちですが、身体からは水分が失われていっています。そのため、水分をこまめに補給することは大切。

ここでは「水分補給をすることによるメリット」と「正しい水分補給の方法」について紹介しています。参考にして、しっかり水分補給をしてくださいね!

水分補給をすることによるメリット

「人の身体は、約60%が水分でできている」といわれています。そして体内の水分は、常に汗として発散されています。夏は暑くなりますが、気温に合わせて皮膚から発散される汗の量も大きく増えます。そのため、水分補給をすることで、体内の水分量を保つ必要があります。

ただ、水分補給をすることには、他にも3つのメリットがあります。

・脱水症・熱中症を予防できる。
・血液・リンパ液をサラサラにする。
・体内の器官を洗い流すことができる。

これらについて説明します。

脱水症・熱中症を予防できる

脱水症や熱中症の予防は、水分補給によって得られる一番大きなメリットです。汗は目に見えませんが、皮膚の毛穴から発散されており、特に夏はどんどん水分が失われます。この状態で水分補給をせずにいると、脱水症状に陥ってしまいます。そのため水分をしっかり補給して、脱水症を予防することが大切です。また、水分をしっかり補給しないと、暑さで倒れてしまう熱中症になりやすくなります。

こまめに水を飲むと、これらの症状を避けやすいです。いつもペットボトルや水筒を持ち歩いておきたいですね。

血液・リンパ液をサラサラにする

体内の水分が不足すると、「血液」や「リンパ液」がドロドロになってしまいます。

血液は身体に巡っていて、身体のさまざまな部位に栄養分を届ける役割を果たしています。リンパ液は透明の液体で、身体の毒素や老廃物を排出させる働きをもっています。

これらの液体に含まれる水分が少なくなるとドロドロになり、栄養分がきちんと行き渡らなかったり、毒素などが排出されにくくなったりしてしまいます。水分補給をするとこれらの液体をサラサラにすることができ、身体の健康維持に役立ちます。

水はそれ自体に栄養はありませんが、このように「間接的な健康効果」が優れています。

体内の器官を洗い流すことができる

水を飲むと一部は体内に吸収されて、血液やリンパ液がサラサラになります。残りは胃や腸を通り、尿として排出されます。このとき水が胃や腸の中を洗い流してくれるため、これらの内壁にこびりついた老廃物などを排出させてくれます。つまり水を飲むことで、「体内を洗う効果」があります。

人の体内は、気付かないうちに汚れているものです。人が日々食べるものなどで胃や腸が汚れて、これらの環境が悪化してしまいます。この状態をそのままにしておくと、さまざまな病気を引き起こしてしまいます。水を定期的に飲むことで、いつもきれいな体内環境を保つことができます。

水は「デトックス効果」があるといわれます。デトックスとは「毒素を排出する効果」のことを指します。水のデトックス効果は、上のような仕組みで得られるのですね。

1日の水分補給量・温度は?

このように、水は男性の健康や肌の状態を保つために、とても大切な役割を果たします。人は1日に、約2.5リットルの水分を失っていることが分かっています。

食事からも水分を補給することはできますが、それで得られる水分は1〜1.5リットルほど。残りは水を飲むことで補給する必要があるのです。

つまり1日に飲むべき水の量は「1日に1.5〜2リットル」といえます。これは「大きなペットボトル1本分」に相当します。

「毎日デカいペットボトルの水を飲むのは大変だな〜」と感じるかもしれません。ただ、1度に飲むよりも数回に分けてこまめに飲むほうが、ラクに飲むことができます。慣れれば1.5〜2リットルは割と簡単に飲むことができますよ。

筆者も1回につきコップ1〜2杯の水を飲み、それを1日の中で何度か飲んでいます。コップ1杯で200mlくらいあるので、2杯飲めば350〜400mlの水分を補給できます。これを1日に5回繰り返すと、2リットルになります。こう考えると、意外に飲めますよ^^

また、水分補給するときの水の温度は「5~15℃が適切」とされています。冷蔵庫で冷やしたペットボトルや、コンビニで買った直後のペットボトルで問題ないですが、あまり冷たい水ばかりを飲んでいると、お腹を壊してしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

水分補給に適した飲み物は、お茶などではなく「水」

水分補給に適した飲み物は「水」がベストです。お茶やスポーツドリンクでも水分補給ができますが、緑茶やウーロン茶には「カフェイン」が、スポーツドリンクには「糖分」が含まれています。

カフェインには「利尿作用」という働きがあり、尿が排出されやすくなります。つまり水分補給をするつもりで緑茶やウーロン茶を飲んでも、逆に水分が出ていきやすくなるのです。また、スポーツをしたあとにはスポーツドリンクが適していますが、日常生活でスポーツドリンクを飲み続けると、糖分が多すぎます。

また、お茶やウーロン茶などは、体内で「お茶の成分」と「水」に分解されてから、水が体内に吸収されます。分解するときの身体への負担を避けるためにも、最初から純粋な水を飲むほうが良いといえます。水は安いので、費用的にもメリットがありますね。

寝る前と寝起きに水分補給をしよう

水分補給は1日の中でこまめに行うべきですが、「寝る前」と「寝起き」にも水分補給をすると良いです。

寝ている間にも、人は汗をかいています。そのため睡眠中に、体内の水分はどんどん失われています。寝る前にコップ1杯ほどの水分を補給しておくと、寝ている間に血液が濃くなることを防ぐことができます。また、寝る前に水を飲んでおくと、喉をうるおすことができます。そのため寝付きが良くなる効果もあります。

また、朝起きたときにも水を飲むことが効果的。睡眠中に失われた水分を補給することで、目覚めがスッキリします。夏なら朝に冷たい水を飲んでも、急にお腹や身体が冷えることはありません。

水の購入方法は大きく3種類

水は水道水ではなく、「余計な成分が含まれていない、無害な水」を飲むと良いです。水道水には塩素などの有害成分がわずかながら含まれています。毎日飲むと蓄積されてしまうので、きれいな水を購入して飲むことをオススメします。

水の購入方法は大きく分けて3種類。飲み方に応じて検討してみてくださいね。

ペットボトルをまとめ買い

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クリスタルガイザー(500mL・48本入)
【送料無料(北海道、沖縄を除く)】

価格:1585円(税込、送料無料) (2017/4/11時点)

まずは手軽に購入しやすい「ペットボトルのまとめ買い」。楽天やAmazonでは、水を安く購入できます。よく安売りされているのが「クリスタルガイザー」です。500mlのペットボトルが48本で1,600円ほどで販売されています。外出時の水分補給にオススメです。

2リットルのペットボトルは薬局(ドラッグストア)やスーパーでも安く購入できるので、ネットで購入しなくても良いと思います。

浄水ポットを購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三菱レイヨン クリンスイ ポット型浄水器 CP405WT
価格:2176円(税込、送料別) (2017/4/11時点)

家にいるときの水分補給には、「浄水ポット」がオススメです。三菱レイヨンの「クリンスイ」、東レの「トレビーノ」などが人気です。また、海外メーカーでは「ブリタ」や「テライヨン」も人気です。ポットの上部にフィルターがついていて、水を入れると浄水に変化させてくれます。浄水ポットがあると、いつもきれいな水で水分補給できるので便利です。

形状や容量によって使い勝手が違うので、自分の冷蔵庫に合ったものを購入すると良いです。浄水ポットのフィルターは定期的に交換する必要があります。交換時期は3ヶ月ほどが目安で、フィルターは1,000〜1,500円ほどで購入できることが多いです。

ウォーターサーバーを購入

より水の質にこだわって水分補給をするなら、ウォーターサーバーを導入するのもオススメ。ウォーターサーバーを家に設置すると、きれいな水をいつでも手軽に飲めるようになります。

正直今までのウォーターサーバーはちょっとダサいものが多かったですが、最近は「FRECIOUS(フレシャス)」のようなデザイン性が高いウォーターサーバーをラインナップしているところもあります。部屋に置いておくとサマになるので、女性がきたときにもちょっと自慢できるかもしれません(笑)

料金は「ウォーターサーバー」に「パック」を設置して使います。ウォーターサーバー代として月0〜1,000円ほど、パックは約7リットルで、1,200円ほどです。かっこいいデザインでオススメの「dewo(デュオ)」は月540円(税込)のサーバー代で使えます。水は「500mlあたり80円ほど」の料金なので、ウォーターサーバーはそれほど高いわけではありません。お洒落なサーバーを使えることを考えると、置いてみるのもアリだと思います。

夏には水分補給をしっかりと!

ここでは、夏の水分補給について紹介してきました。夏は身体から水分がどんどん失われてしまうので、こまめに水分補給をしてほしいと思います。きちんと水を飲むことで身体の調子も良くなり、健康を保つことができます。水の質にもこだわって、水分補給をしてほしいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

恋活ボックスの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋活ボックスの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 30代の運動にウォーキング!効果と楽しく続けるために用意するもの

  • 30代からの男性のジム通い!初心者が必ず押さえておくべきポイント

  • 足のにおいを簡単に消す方法!ミョウバンや重曹が対策におすすめ!

  • 口臭が気になるときの原因と予防・対策!簡単にできる方法も紹介

  • マジか…EXILEや三代目のような肉体を作る筋トレ方法がヤバい!